岩槻区の葬儀社を費用と会員特典で比較したサイトです。
TOP » さいたま市の葬儀事情とは » 岩槻でも家族葬が主流

岩槻でも家族葬が主流

家族葬とは、家族・親しい友人・知人のみが参列する小規模な葬儀のこと。「安価である」、「自由なスタイルで葬儀ができる」などの理由から、近年選ばれることが増えてきた方式です。こちらのページでは、家族葬のメリット・デメリットや費用相場についてまとめました。

家族葬が増えた理由

家族葬は、参列者を故人の家族や友人など親しい方に限定して行う少人数の葬儀です。「家族葬」という呼び名から家族以外は参列できないものだと思われがちですが、友人・知人も参列できます。

ただし、近所や職場・仕事関係の人はお呼びしないのが一般的なようです。人数の規模は10~20名が一般的で、多くても50名程度になります。

某葬儀社の調査によると、さいたま市で行われた葬儀のうち、家族葬の割合は全体の8割近くに及ぶことが分かっています。

家族葬と密葬の違い

家族葬も密葬も親しい方に限定した葬儀ですが、葬儀の流れが異なります。家族葬はお通夜・告別式まで完結しますが、密葬は、葬儀を終えた後で日を改めて一般の参列者をお呼びして本葬を行います。故人が著名な方であったり社葬になったりする場合は、親しい関係だけで密葬を行い、後日に本葬が営まれる流れが主流となっています。

家族葬のメリット

家族葬は単独で行われるため、故人にとって親しい人だけで見送ることができる葬儀です。少人数ならではといえるメリットがあり、多くの方に選ばれています。

家族葬のデメリット

自由なスタイルの葬儀ができる一方で、意外な落とし穴もあります。

家族葬の価格相場

葬儀社により異なりますが、費用は大体40~100万円程度です。安いプランだと10万円台から、高いプランだと150万近くに及ぶものもあり、内容によってもかかる費用が変わってきます。